水着の人

レーザー脱毛のメカニズム

女の人

医療機関で施術を受ける

仙台には数多くのエステサロンがあり、脱毛機器を備えた店舗も少なくありませんが、医療用レーザー脱毛ができるのは医療機関に限られています。エステサロンの光脱毛よりも、はるかに高いエネルギーを照射するのが、美容外科のレーザー脱毛機器の特徴です。そのためエステより少ない施術回数で、半永久的と言ってよい脱毛効果を得ることができます。反面、適切に使用しないと肌にダメージを与え、最悪の場合はやけどや炎症を起こす可能性があります。仙台の美容外科では十分な医学的知識に基づいて、専門の医師や看護師が施術にあたっているため、こうしたトラブルを避けることができます。万が一の際にも医療スタッフが身近にいて、すぐに適切な処置を受けられるので安心です。効果の高いレーザー脱毛は、必ず資格のある美容外科で施術を受けることが大切です。医療用レーザー脱毛で使用するレーザーは、黒い色に反応して熱を発生する性質があります。これを利用して毛根の部分を熱で破壊し、新しい毛を生えないようにするのがレーザー脱毛の仕組みです。高いエネルギーを照射するため、従来は施術の際に強い痛みを感じることがありました。しかし近年では、ごく短時間の照射を行ったり、照射と同時に冷却したりする新型機が開発され、痛みは従来よりも軽減されています。仙台の美容外科でも、こうした新型機の導入が進んでいます。どうしても痛みを我慢できないときは、表面麻酔や笑気麻酔を行う場合もあります。美容外科の医療用レーザーでも、一度の施術で完全に脱毛することはできません。レーザーが反応するのは成長期の毛根だけで、退行期や休止期の毛根は壊せないからです。休止期から成長期に戻った毛根からは、再び新しい毛が生えてきます。こうしたヘアサイクルがあるため、レーザー脱毛は2か月ほどの間隔をあけて、何回か繰り返す必要があります。ひとまず3回ほど施術を行えば、ムダ毛が薄くなったことを実感できるでしょう。全身の永久脱毛を希望する場合は、トータルで1年以上かかることもあります。回数が多いと費用もかかりがちですが、仙台の美容外科ではセット料金や施術受け放題など、いろいろなプランが用意されているので、事前に相談してみるとよいでしょう。レーザー脱毛は皮膚へのダメージが小さく、ダウンタイムもほとんどありませんが、施術直後の肌は敏感になっているので、強い刺激を与えないように注意しましょう。特に紫外線はしっかりとブロックする必要があります。